大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

自律神経が乱れやすい性格は?

自律神経が乱れやすい性格は?

電話予約道案内

自律神経が乱れやすい性格は?

自律神経が乱れるのは真面目な人?

最初に夏休みのお知らせです。
8月13.14日はお休みとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。


自律神経を乱しやすい人は、几帳面で真面目といったイメージが一般的にあるようです。

もちろん、そのイメージに合う方もおられますが、大雑把で細かいことに気を使わない方もおられます。

このように書くと、まったく性格と体調不良と関係ないのかと思うかもしれませんが、実は考え方に一つの傾向があるのです。

皆さんは、何かをする時のどのようにして、行動を決めてますか?

1.「自分がやりたいと思ったら、すぐ行動する」

2.「やりたいけど、周りの人がどうするのか確認してから行動する」

あなたはどちらですか?

どちらが良いとか悪いではありませんが、体調を崩しやすい方は、後者で判断していることが非常に多いです。

こんな海外小話を聞いたことはありますか?

世界一周の船旅の途中で嵐にあいました。
このままでは、船が沈没してしまいます。

船を沈没から守るために、何人かに小さいボートへ乗り移ってもらわなければなりません。

しかし、嵐の中で誰も小さなボートに乗り移りません。

そこで乗組員は、このように言いました。

アメリカ人には「ここで小舟に乗り移れば、あなたはヒーローになれるぞ!」

ドイツ人には「小舟に乗り移るのが規則だから」

日本人には「みんな乗り移ってますよ」

これは、日本人が他人の影響を受けやすいということが、良く表現されています。

ちまたでよく言う、「空気を読む」「忖度」といったところでしょうか。

これらのことは悪いわけではなく、協調性があるとも言いますね。

一方で、主体性が薄くなるともいえます。

つまり、何か物事を選択する時に受け身になってしまうのです。


「こうするべきと言われたから」
「あの人がそうやっていたから」
「そんな空気だったから」
「もう〇〇歳だから」

このような周りの価値観が自分の価値観になっていると、無意識に自分を押さえてしまい、気づかないうちにストレスをためることにもなるのです。

その結果、自分はストレスを感じてないと思いながら、自律神経を乱してしまうようになります。

自律神経を整えていくうえで、本当の自分のやりたいことを取り戻すことは非常に大切です。

自分の主体性を大事にしてほしいのです。

今自分がしようとしていることは、「本当に自分の価値観なのか?」

「周りの様子から導いたものなのか?」
を、もう一度チェックをしてみましょうね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×