大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

パニックを患っても海外へ

パニックを患っても海外へ

電話予約道案内

パニックを患っても海外へ

ロンドンまで到着しました!

今回はある女性患者さんについて書いてみたいと思います。

この女性をAさんとしますが、Aさんは20代の方で、パニック障害を患っておられました。

初めて発症したのは、学生時代だそうです。
授業中、突然違和感が出たのが最初でした。

その時はそんなに気にしてなかったそうですが、しばらくしてからバスでの旅行中に血の気が引き、大きな不安を感じてからパニック症状がひどくなったようです。

病院でも変化がなく、藁をもすがる思いでサイトを見て来院されたとのことでした。

症状は、恐怖感・不安感・動機・不眠・息苦しい・倦怠感・吐き気・身体の緊張・喉のつまりなどなどです。

初めてお越しになった時、今時のお洒落なファッショナブルな女性だなと思ったのが第一印象です。

この時、接客の仕事をしていたそうですが、急にパニックになることもあり、それが困っているとのことでした。

色々話していると、若いのにしっかりした方で、こちらが話したことはキチンと理解してくれてたのが印象的です。

初回の施術で、身体に変化を実感されたAさんは、キチンと約束を守り通院してくれました。

すると波はあるものの、徐々に違和感や不安感はなくなり、出来ることがどんどん増えていきました。

以前は長時間動かない事が出来なかったのに、美容院で4時間座り続けることもできるようになり、歯医者も行けるようになりました。

また、乗り物が苦手だったのが、沖縄まで飛行機に乗って旅行も楽しめました。

お葬式に出席できなかったのが、告別式で故人を偲ぶことも無理なくできるようになったと報告を頂きました。

このAさんですが、いま日本にはいません。
昔から夢だったロンドン留学に行っているからです。

この夢は通院当初から聞いていましたが、当時は絶対無理だと思っていたようです。

でも元気になるにしたがって、この夢を実現したくなってきたそうです。

良くなってきたとはいえ、片道10時間以上のフライトに少しの不安は持つのが当たり前です。

その不安を話してくれた時、私はこう言って院から送り出しました。
“この長時間のフライトで、どんなことが自分に起きるのかを楽しみに試してみてね”

そのAさんから、ロンドン到着後にメールをいただけました。

以下メール

○○です!
ロンドン着きました〜!
飛行機長かったですが、大丈夫でした!
何があるかわかりませんし心折れるかもですが、死なずに頑張ります!
また連絡します。

名前は消していますが、その他はそのままです。

他のパニック症状で困っている方のために公開をお願いし、了承をいただけました。

これを読んで、元気だったころより大きなことができるようになったAさんは凄いと思われるかもしれませんが、誰でもできることです。

自分には無理と思わず、次は自分がそうなることをイメージしてください。

あなたも必ず出来るようになりますよ。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×