大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

4つのストレス解消法

4つのストレス解消法

電話予約道案内

4つのストレス解消法

4つのストレス

1.精神面

2.肉体面

3.環境面

4.温度差

この4つですね。

心の中にコップがあって

ストレスがかかると水が注がれて

その水(ストレス)が溢れると

症状として現れてくるという話でしたね。

 

今日はそのコップに入る水をカットして

コップにすでに入っている水を減らす

自分でできる方法を4つお伝えします。

A.緊張

B.呼吸法

C.首のストレッチ

D.有酸素運動

それではさっそく見ていきましょう。

【緊張】

体調が悪い人は

緊張状態が普通になっていることが多いです。

その緊張をリセットすることが大切になります。

例えば、人前に出ると体がガチガチに

なってしまうイメージをしてください。

これは自律神経の緊張神経が働くから

力を入れるつもりがなく入ってしまう

ということになります。

力を抜きたくても抜けないんですね。

実は、力を入れるのは入れられるけど

意識して抜いていくのが難しいのです。

意識して自律神経を動かすことができるのは

唯一、呼吸だけになります。

深呼吸をして肺を動かすことで

自律神経が切り替わります。

緊張の「交感神経」から

リラックスの「副交感神経」に切り替わるんですね。

だから緊張状態を抜け出し

リラックスするためにも深呼吸が効果的です。

【呼吸法】

当院では、エネルギー療法をやりながら

呼吸法の誘導をしていきます。

エネルギーを流す方が効果がありますが

一人でもできる方法をお伝えするのでやってみてください。

まずは体の中で悪さをしているストレスを吐き出していきます。

鼻から吸って口から吐く呼吸で…

吸うときは元気の源をいっぱいに吸い込んでください。

脳に空気を行き渡らせるように吸っていきます。

そして吸い込んだことで、

頭の中のストレスが押し出されるイメージで

黒く汚れている息を吐き出していきます。

これ以上吐けないところまで

すっかり吐ききって、もう一度吸っていきます。

これを3呼吸、やってみてください。

【首の歪み】

首の歪みが自律神経の乱れになることもあります。

だから首のストレッチもとても大切なので

自分でできる方法をお伝えしますね。

首を動かす方向は

・前と後ろ

・左右

・右斜め前、後ろ

・左斜め前、後ろ

これらの方向に10秒ずつ、

8方向に伸ばしてストレッチしてみてください。

【有酸素運動】

緊張を取るために有効なのが有酸素運動です。

有酸素運動をすることで

体内に十分な酸素がいきわたるので

リラックスしやすくなるんですね。

体調が悪い人は散歩が一番ベストです。

太陽の光を浴びながら20分以上。

リズミカルにテンポよく歩いてみてください。

下を向いて、背中丸めてという姿勢ではなく

胸張って、視線は上を向いて歩いてみましょう。

できれば好きな音楽を鼻歌で口ずさみながら

軽い気持ちでやるのがオススメです。

これらの4つの方法。

自分でも難しくなく実践できると思います。

過去にきた患者さんで

動悸、不安感、めまい、不正出血…

そしてパニックで救急車に何度も

運ばれたことがある患者さんがいました。

何回かの施術をしながら、私のアドバイスを

もとに行動してくれたことで

今ではインストラクターとして

いろんなジムを飛び回るようになりました。

今日の内容のようなアドバイスを

気をつけて行動していると

自信になっていきます。

そして自信が自律神経の安定にも

良い影響を及ぼしていきます。

注意点なども書きましたので

何度か振り返りながら実践してみてください。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×