大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

温度と気圧と自律神経

温度と気圧と自律神経

電話予約道案内

温度と気圧と自律神経

今日も自律神経の乱れの原因になっている

4つのストレスについて話をしていきたいと思います。

今日は「温度と気圧」についてです。

例えば天気予報で

「温度差が出る時期だから体調を崩さないように気をつけて」

と聞いたことがあるかもしれません。

この温度差があるから

体がその変化についていけず

調整が間に合わずに自律神経が乱れてしまう。

ということがあります。

それでは、どうしたらいいのか?

答えは簡単です。

「できるだけ体温調節をしてほしい」

ということです。

涼しすぎるクーラーが効きすぎている

部屋なら一枚羽織るとか

暑すぎるなら脱げるようにしておくとか

意識しておくことが大切なことになります。

意識をしていることが温度差に対して

気をつけて行動しているという自信になります。

その自信が自律神経の安定にも

良い影響を及ぼしていきます。

逆に温度差というものが分かっていながら

面倒くさがって「今日はいいや」となると

心の奥底で治ることを真剣に

考えていないということになります。

これは「治らなくてもいいや」と

心の奥底で捉えてしまうということです。

過去に、私の心療気功整体セラピーに

うつ病が改善せずに自殺を

考えている患者さんが来たことがあります。

飛び降りる場所を探して夜中に出ているほどで

初めてのときはこわばって、暗い表情でした・・・。

しかし治療を進めていくと

週に1回で徐々に笑顔が出てきたのです。

2ヶ月ほど通っていただいたら

「スッキリしてきた」との言葉。

余裕が出てきたことで

前だったら近所の人との人間関係で

何かあったときに慌てふためいていたのが

冷静に対処できるように変化して、

今では、いつも笑顔でいられるようになりました。

家のことも何もできなかったのに

パートにも出て、家のことも

元気にこなしていらっしゃいます。

私も自律神経が乱れた時

なかなか改善せずに希望も見出せず苦労しました。

だからこそ楽になれるお手伝いをしたいし

「元の自分に戻れるんだ」と知ってほしい、と思っています。

今日お伝えした温度差についても

できるだけ気をつけて

体温調整を意識してみてくださいね!

少しでも改善につながることをお祈りしています。

次回は食べ物のストレスについてです。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×