大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

冬になると調子が悪くなるあなたへ

冬になると調子が悪くなるあなたへ

電話予約道案内

冬になると調子が悪くなるあなたへ

冬と自律神経の関係

秋も深まり、朝夕の寒さが増してきましたね。

寒さとともに、明るい時間がドンドン
短くなってきました。

これから冬になると、鬱々した気分になる方が
増えてきます。

「冬季鬱」と呼ばれる現象です。

この現象の原因として、太陽光を浴びる時間が
冬になると短くなる事があります。

太陽の光を浴びていることで動き出すホルモン
「セロトニン」というものがあります。

このホルモンによって、人は不安感がなくなり
精神安定に繋がります。

やる気(意欲)なども上がっていきますが、
冬になると、このホルモンの分泌が減少して
しまうのです。

セロトニンの分泌が少なくなることで、
うつになりやすくなります。

うつ状態になると、意欲の低下が起こることが
あります。

仕事上でやるべきこととは分かっているのに、
なかなか取り組めない。

日常生活で、やった方が良いことは分かって
いるのに、どうも意欲が出ずに取りかかれない。

掃除をしようと思っていても、重い腰が
上がらないことが出てきます。

気持ちはあるが、実行するところまでは中々
行かれず、自分の心の中で葛藤が日々続く。

その葛藤は他人には見えないので、出来ない姿
を見て、あたかもサボっているかのように
言ってくる方もいるかもしれません。

それによって、自分を更に責めてしまい、
うつ症状が激しくなることもあります。

うつ状態の時には、体と心が思うように
動いてくれません。

体と心は共に、本人にメッセージを
送っているのです。

「エネルギーが無いから、今は動かないでね!」
「意欲出したら、そのエネルギーを使うことで
回復する為の力を奪ってしまうよ。だから今は意欲出さないよ」というメッセージなのです。

ついつい周りから言われることに反応して、
なんとかそこに対応出来るようにしようと
無理やりやってみる人を多く見ています。

気持ちは分かるが、勿体ないです。
回復するための機会を奪うことになって
しまいます。

うつ状態の時に何よりも優先して欲しいのは、
自分から湧いて出ているメッセージを受け取る
ことです。

本当の声は、誰よりもあなたの状態を
分かっているはずなのです。

辛い時こそ周りの声に耳を傾け過ぎず、自分の声を拾ってあげましょう。

体と心と両方からメッセージが出ているはずですよ。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×