大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

脳に色んな刺激を与えましょう

脳に色んな刺激を与えましょう

電話予約道案内

脳に色んな刺激を与えましょう

少し遅いですが、
新年明けましておめでとうございます。

今年最初のブログです。

少しでもお役に立つ情報が発信できるよう、
努めますので、今年もよろしくお願いします。

今週から日常に戻った方も多いと思いますが、
正月疲れは残ってませんか?

今年一発目は「脳」に色んな刺激を与えて、
動かすことがテーマです。

皆さんは、ボーっと特に何もしない時間を
もってますか?

または、いつもと違う事に脳を使っていますか?

仕事や家事や学校などに、
毎日同じような流れで
過ごしている方が多くいることっと思います。

そのような時には、脳の同じ回路を
使い続けています。

仕事であれば、職場の人間関係・業務のこと
など同じ悩みが繰り返し続いている
なんてことがあると思います。

すると、同じ脳の回路を使っているので、
そこばかり疲弊してしまいます。

同じストレスに侵されている時に、
同じ脳の回路をずっと使っている。

同じ回路を使っているので、
出てくる答えも似たような物に
なってしまいます。


<違う脳を使う>
そこで、意識的にいつもと違う脳を
使ってみましょう。

・いつもと違う景色を見てみる
・いつもと違うやり方で家事をする
・悩み事が頭の中でグルグル回っているので、
好きな音楽を聴いてみる

このように、少しだけ違うことをして
脳に同じような刺激が続かないようにして
あげるのです。

同じ所ばかり刺激していると疲れるところが
同じです。

例えば、腕立て伏せを毎日たくさんやったとします。

すると、腕立て伏せで使う大胸筋などの
筋肉が疲労します。

ここである日、腕立て伏せを止めて
スクワットをして足の筋肉を使います。

すると足の筋肉はまだ元気ですので
たくさん行えます。

そして大胸筋は休まります。

脳も多く使う回路を休ませてあげることが
必要なのです。

その為に、積極的に違う回路を働かせて
あげてください。

いつも良く考えて判断する人は、直感を
使ってみましょう。


<見方を変える>
考え事や悩み、そして行動レベルでも
脳の同じ回路を使っていることが多いです。

例え同じ出来事でも、違う見方をして
普段と違う思考を使ってみることでも
良いでしょう。

アップル社設立者の一人、
スティーブ・ジョブズ氏は「コインには裏側
がある」という言葉を残しています。

同じ物でも見方によっては、
全然違って見えてくるということです。

考え方・物の見方を変えることで、
働く脳の回路は違ってきます。

すると、普段得意に使っている
回路を休ませてあげられます。

近年、犯罪件数は戦後最少を記録しています
が、ニュースなどの見えているものから
すると、非常に多くなっているように感じる
でしょう。

聞いたことや一方から見た事に捉われ過ぎず、
柔軟な見方をして、脳の色々な回路を活性化
させていきましょう。


<刺激量を減らす>                 
現代は、インターネットなどの情報量の多さで
脳の疲弊度合いが進んでいます。

2045年には、人工知能(AI)が人間の脳を
上回るのではないかと言われています。

技術の発展とともに、日常生活で脳への
負担はどんどん増していくのでしょう。

多くなる刺激があるならば、
日々出来ることから減らしていきましょう。

同じ脳の回路を疲れさせずに、
いつもと違った脳の回路を働かせて
あげましょう。

いつもと違う行動で、脳に新たな刺激を与えら
れることがお分かりになったと思います。

色んな刺激を受ければ、脳はまだ元気に
動けるかもしれませんよ。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×