大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

治療家ヒストリー第8回 入門試験の結果

治療家ヒストリー第8回 入門試験の結果

電話予約道案内

治療家ヒストリー第8回 入門試験の結果

入門試験の結果は?

私の施術家になるまでの道のりを連載しています。
前回までのあらすじ

九州で高名な先生のところまで押しかけて入門志願した私でしたが、そこで入門試験が待っていました。
そのテストの結果は?

体と心の同時並行で施術を行います。

ここから

「入門試験だ!」と思いながらも、先生への施術を終えました。

緊張しながら「終わりました」とかすれ声で報告すると、先生から意外な一言が!

「寿司を取るから、食べていきなさい」一瞬、どういう意味か分りませんでした。

合格のお祝いなのか、不合格だが、遠くから来た事への労いの気持ちなのか、まだすぐに結果は出ないのか、どれにも取れそうに思われました。

不安な気持ちでしたが、初対面の先生に合否を確認する度胸は、まだ当時の私にありません。

そのうちに、整体院に出前の寿司が届けられました。
それも特上!!

九州で食べる特上寿司は、大阪よりも新鮮でそれこそ、特上の味でしたよ!

不安な気持ちながらも、寿司を戴いていると、今後の指導方法について、先生が説明を始めてくれました。

後で聞いた事なのですが、九州の先生の所に行き、話しをした段階でほぼ合格だったようです。

先生が教えるポイントとして、「熱意」と「人物」を重要視していたそうで、無駄足になるかもしれないのを承知で、遠くまで来る熱意があるのか、話しをして、信頼できる人物なのかを見たかったそうなのです。

という事で、無事入門できた私は、先生の施術技術と患者さんへの思いをたたき込まれるのでした。

九州と大阪ですから、実際にお会いして教えて頂けるのは、月に数回。

私が九州に行ったり、先生が大阪に来た時にお会いしたりの繰り返しでした。

その他の時には、メールを使った質疑応答。
 接骨院での毎日の施術内容を、日報のようにして提出し、それに対するコメントを戴いていました。

また、ビデオでの講習会もありました。
お会いできる日は少なくても、課題を沢山戴いていたので、毎日ひどく忙しかったのを憶えています。

この様にして、施術技術も上達しましたが、もっと為になる事も教えて頂けました。

続きます。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×