大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

無意識が変われば、人生も変わる

無意識が変われば、人生も変わる

電話予約道案内

無意識が変われば、人生も変わる

無意識が自分を支配

人間は考え方や行動パターンを無意識に
選択しています。

その選択により、嫌なことも楽しいことも
自分で引き寄せているのです。

どうせなら、ストレスに感じることより
楽しい毎日を引き寄せたいですよね?

そのためにどうすればよいでしょうか?
それはまず「無意識」を知ることから始めましょう。

脳の情報は、圧倒的に無意識のものが多いです。
不安や恐怖は、無意識でも起こります。

今回は、この無意識なところに行う
アプローチの話をしていきます。


<無意識での情報>

日々体のことを感じているのは、
ほんの少しの情報です。
このほとんどが無意識で処理をされています。

例えば、朝布団から起きて顔を洗いに行こうとした時、
特に色々考えずに行っていると思います。

立つ・歩くなどの行動も、
無意識に動かせているのではないでしょうか。
「右足を前に出した後、左足を出そう」と、
意識的に行っている人はほぼいないでしょう。

・筋肉をどのくらいの長さに調節するのか
・関節の位置がどうなっているのか

これらは、小脳で無意識に調整します。
この小脳の機能異常で、筋肉や関節の
調整が上手くいかないと、ふらつきが起こります。


体を動かすのに小脳を使うため、
とても重要な場所となります。

小脳で一度しっかり覚えた情報は、
無意識でも体を動かせます。
歩くという行為がその働きの一つです。

子供の頃に覚えた自転車は、
20年ぶりでもすぐに乗ることができるでしょう。
無意識領域で、筋肉と関節の動かし方を覚えているのです。


心理面では、不安や恐怖などに
無意識で反応することがあります。
この不安や恐怖は、脳の偏桃体という場所で感じています。


例えば、ストレスの原因になる人がいたとします。
始めは恐怖を感じる場面があり、意識的にストレスを感じていた。
その情報が強く長引くと、扁頭体が
どんどん活発に恐怖を感じるようになります。

こうなるとストレスの人をちらっと見ただけでも、
扁頭体が働いて恐怖反応が無意識に湧いてきます。

特に意識していない場合でも、同じ空間にいると視界に入り、
ストレスが溜まるということになってしまうのです。


意識的に感じている恐怖より
無意識に反応する恐怖の方が、
扁頭体で恐怖の反応は活発になるのです。

このことにより、何だか分からないけど
恐怖や不安が押し寄せてくるというケースが出てきます。


<意識的に変えていく>

無意識に感じてしまっているところでも、
手立てがない訳ではありません。
意識的に、小脳や扁頭体へ
良い情報を送り続けることが、一つの方法です。

小脳は、マッサージやストレッチをして
筋肉を緩ませることで、筋肉からの情報を正すことができます。


また、目を閉じて両手を
水平の位置まで前に伸ばしてみる。
目をパッと開けた時に、
両手が同じく水平になっているか確認する。

もし左右に違いがあれば、
目で見ながら水平に手の位置を正すことで、
視覚から小脳に正しい関節の位置情報を
送ってあげます。再教育です。

視覚情報は、人の情報の80%を占めています。
この情報を上手く使いましょう。


続いて、扁頭体へのアプローチ。
扁頭体は、0.何秒のスピードで反応します。
そこで、視覚情報を使ってみましょう。

好きな人や笑顔の写真
ポスターなどをよく通る場所に置いておく。

無意識で視界に入った時、
0.何秒で反応する。リラックスな情報。
扁頭体が恐怖と認識せず、安心や安らぎ感の
反応を起こしてもらいましょう。

スマホの待ち受け画面を、笑顔の人や
ほっこりするキャラクターにしておくのも方法です。


意識的にできることから、
無意識領域を再教育させていきましょう。
再教育は一度ではなく、何回もやり続けることが必要です。

ぜひお試しくださいね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×