大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

良い姿勢は疲れませんか?

良い姿勢は疲れませんか?

電話予約道案内

良い姿勢は疲れませんか?

姿勢を無理してはダメです

4月に入って初めてのブログです。

新しい環境で希望とドキドキ感も多いのではないでしょうか?

初めて会う人に良いイメージを持ってもらうためには、
表情と姿勢が大事です。

表情は言うまでもありませんが、姿勢も大事です。

背中を丸めたうつむいた姿勢よりも、胸を張って颯爽とした人の方が、良いイメージを持った貰えます。

もちろん、健康にも影響します。

今回のテーマは「姿勢」です。

よく患者さんがこんなことを仰います。
「私は姿勢が悪いので腰が痛くなるんです。」
「肩こりが酷いんです。いつも姿勢が悪いから…」

では姿勢を良くすれば腰痛や肩こりは防げるのでしょうか?

姿勢が悪いから体の調子が悪くなるとわかっているのなら
姿勢を良くすれば体の調子も良くなるはずです。

でも実際にはなかなかそれが出来ません。
なぜかというと、良い姿勢は疲れるからです…(^_^;

一般的に言う「良い姿勢」とは

・気をつけ姿勢
・胸を張る
・顎を引く
・肩甲骨を寄せる
・骨盤を立てる

といったイメージがあるかと思います。

しかし実際やってみればわかりますが
長時間やろうとしても無理なんですよね。

なぜならこれらの姿勢はぜんぶ筋力に頼っているからです。
筋肉で頑張ってこのような姿勢を維持するのですから
普通に考えてもしんどいのがわかりますよね。

でもなぜだか世の中にはこのような
しんどい疲れる姿勢が良い姿勢として伝わっています。

むしろ頑張ってこのような姿勢を維持しようとすることで
肩こりや腰痛が酷くなってしまうとも言えます。

私は正しい姿勢について以下のように考えています。

・楽に姿勢を維持できる
・見た目にも綺麗
・外の力に対して強い

楽で綺麗で強いのが正しい姿勢です。

余計な力みはなくしリラックスして必要最小限の筋力のみ使います。
野生動物はそのような体の使い方をしていますが、
人間の場合は頑張ってしまう癖があります。

そもそも正しい姿勢とは何か?ということは
一般的にはなかなか教わることがありません。

武術の稽古やボディワークのレッスンをしている人以外
普通は小さな頃から軍隊式の気をつけ姿勢を良い姿勢として覚えさせられます。

また武術やボディワークでも姿勢に関する理論は様々で
少しずつ伝えている内容が違っています。

でも共通していることは「楽で綺麗で強い」ということです。

結局最終的には自分自身の身体の感覚に問いかけながら
自分なりの正しい姿勢を探していきましょうね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×