大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

幸福感を感じる方法です

幸福感を感じる方法です

電話予約道案内

幸福感を感じる方法です

「オキシトシン」というホルモンを聞いたことはありますか?

オキシトシンは愛情ホルモンと呼ばれています。

それは心に癒しと安らぎを与えてくれ、幸福感を感じることができるからです。

オキシトシンは、ハグなどの直接的な接触や
会話によって分泌されるため、
いかに多くの時間を共有できるかが大切になってきます。

当然のことながら、
一緒にいることを楽しく感じられたり、
ホッとできたりすることが大切です。

在宅勤務になって良かったという方は、
オキシトシンが充分に分泌されているのではないでしょうか。

< 愛情 >

夫婦や恋人との関係以外でも、
愛する気持ちを抱く関係性はたくさんあります。

親・子・祖父母・孫・兄弟・友達・
先輩・後輩・師弟・ペットなどなど。

それぞれの関係が、お互いを尊重できるような存在であり、
好きという心地よさのある関係ならば問題ありません。

こうした、人やペットとの触れ合いによっても
オキシトシンは分泌されます。


ただ、関係性はあるのだけれど、
どうしても相手を愛することができない、という場合もあります。

そのときは、先に自分を充電する必要があります。

別の所でオキシトシンを出すことで、
愛が充填されるようになります。

自分が愛されることで、
人を愛することができるようになり、
自分が元気になることで、
相手へも寛容になることができるのですね。


心が満たされるためには、触れ合うことが大切です。

スキンシップによって体が触れ合うこと。
直接の会話によって心が触れ合うこと。
ズームや電話などで、間接的に姿を見て声を聞くこと。
最低ラインとして、SNSやメールでの言葉上のコンタクトでも、
つながりは感じられます。


現在のような自粛生活が続くことで、人とのコンタクトが減少し、
オキシトシンの分泌が充分になされないと、幸福感は減り、
逆にストレスが増大して、どんどん元気がなくなっていきます。

自粛疲れから抜け出すためにも、
オキシトシンをしっかり分泌できる場所を確保したいものですね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×