大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

新しい環境に慣れない方へ

新しい環境に慣れない方へ

電話予約道案内

新しい環境に慣れない方へ

新環境に慣れないときの注意点

GWも終わりましたが、気持ちの切り替えは出来てますか?

5月に入り、新しい環境に馴染み始めた方もそうでない方もおられると思います。

今年から今までと環境、立場が変わった方も多いと思います。

学生では、上の学年に上がる人、
小学生、中学生、高校生、大学生になる人、
学生から社会人になる人、
昇進で肩書きが変わり課長、部長になる人などで
変化が多い時期ですね。

環境変化はストレスを伴いますので、
スタートから頑張り過ぎると自律神経も乱れやすいです。
体調不振にならないように気をつけてください。


大きな環境変化は、
学生から社会人になった時ではないでしょうか?

しかし体は、
学生時代の自分と社会人になりたての自分では、
そんなに変わっていないのです。
少し年を取ったぐらいでしょう。
外的な環境や立場が変わっても、自分は自分ですよね。


大きな環境変化があると、外的な環境変化、
気持ちの変化、体の変化が一致していないため、
ストレスを感じ疲れます。

初めの1,2週間は、
変化に対応しようと交感神経が活発に働き、
気持ちが高ぶっているため、
集中力や疲労感を感じづらくなります。

その後は、交感神経の働きが枯渇してきて、
徐々に自律神経自体の働きが低下して、
不眠、倦怠感、集中力低下、消化不良などの
症状が出る可能性があります。


大きな環境変化があった方は、
3週間ぐらい後からは、
積極的に休息時間を取ることをお勧めします。
(5月病、燃え尽き症候群になる前に休みましょう)
 

< 変化に対応するためには >

1.環境変化
社会人1年目の人は、初めは研修期間があるでしょう。
この時に、環境に適応するための知識、技術を習得しましょう。


2.気持ちの変化
この変化が上手く出来ないと、
精神的ストレスが高まります。
思考では、自分がどの様な立場なのかは、理解しています。
「仕事は大変だな」「失敗してしまう」「この会社で大丈夫かな」
などの勝手な思い込みや刷り込みが、
マイナスの自己イメージをつくり、
精神的ストレスが高まります。

「仕事をして成長できる」
「誰にも失敗があるし、失敗しない人なんていない」
「この会社で学べることを学ぼう」という
プラスの自己イメージを高めると、
変化に対応するのが速くなります。


3.体の変化
体はそれほど急には変わりませんが、
環境変化で生活リズムが変わり、体に影響がでます。

例えば、食事する時間や睡眠時間の変化、
運動不足などです。

休日を使った運動不足解消や、姿勢の調整で、
体のリズムを整えましょう。
3ヶ月もすれば、体は適応してきます。


これからは、変化が速い時代です。
変化に対応するために、体、心が疲れます。

変化と戦える時は戦い、
変化に負けそうなときは、無理をしない方がいいと
私は考えます。

例えば、怪我をしていたり、
ネガティブな気持ちを持っていたりする時に、
スポーツ競技でいい結果は出せませんよね。

必ず治療してリハビリをします。
治療、リハビリをすることで、体が強くなり、
また挫折感が気持ちを強くして、
前よりいい結果を出したスポーツ選手も多くいます。


私達の日常生活でもそうだと感じます。

自分で対応出来ない時は、休息をとり、専門家に相談しましょうね。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×