大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

マウントを取りたい方はご注意を!

マウントを取りたい方はご注意を!

電話予約道案内

マウントを取りたい方はご注意を!

人より優位に立ちたがるのは、なぜでしょう?


今年は例年よりも早い梅雨入りですね。
気圧・温度の変化にご注意くださいね。

この時期は新しい環境に慣れてくるとともに、
その環境に合う、合わないが分かり始める時期です。

特に人間関係で相手との相性が分かり始めますね。

自分と合う人ばかりなら良いのですが、
そうではない人も多いのが普通です。

相手が自分を優位に魅せるため、「自分凄いアピール」を無意識にする方がおられます。

いわゆる「マウントを取る」ということです。

もしかしたらあなたも無意識にしているかもしれません。

ある程度は人間の本能ですので仕方ないのですが、
こればかりやってくる方も一定数居られます。

あなたの会社の上司や同期、学校の先輩、クラスメイトで、
次の様な態度を取る人はいないでしょうか?

本人の実力以上に見栄を張って、
「俺」「私」、凄いんだぜ、アピールが強い人。

例えば
仕事で結果を出していないのに、
威張り散らしている上司(昔の武勇伝を話したがる)。
やたらに服装にこだわり、ブランド物でそろえる。
SNSでリア充ぶりをアピールする。
学歴や、友人に有名人がいるなどのアピールをする。

この様な傾向がある人のことを、「虚栄心」が強いと言います。

自分が「虚栄心」が強いと、
人間関係のストレスが高まり、慢性ストレスになりやすいので、
「虚栄心」を理解しておくことは、
精神的ストレスの軽減につながります。

自分のまわりに「虚栄心」が強い人がいる場合も、
参考にしてください。
 

< 「虚栄心」とは >

自分を実質、能力以上に見せようと、
見栄を張る心のことです。
他人の目を気にして、
他人より優れていることを見せようとする心ですね。

「虚栄心」が強い人の特徴は

1.自分に自信が無く、不安感が強い。
 コンプレックスが強い。
 自己肯定感が低く、自己否定感が高い。

2.プライドが高い。他人の成功、成果を認めない。
 負けず嫌いで、人より優位に立ちたがる。
 他人を認める、褒めることができない。

3.自分の弱さ失敗を受け容れない。嘘をつく。
 自分の弱さを見せるぐらいなら、
 嘘をついて自分を隠したり、ごまかしたりする。


この様な特徴は、誰でも少しはありますが、
強すぎると人間関係が築きづらく、
社会生活も苦しくなります。

すると、ストレスが多くなり、自律神経が乱れやすく、
体調不良が続くと焦りが出て
余計に「虚栄心」を高める事になります。

自信喪失、自己嫌悪、感謝する気持ちの低下、
人間不信、罪悪感、と
心理的ストレスだらけでは、治る症状も治りづらくなります。


< 「虚栄心」の強さを改善するには >

1.ストレスを避ける

精神的ストレスには、ゆったり心地いい時間を過ごしたり、
自然が多い場所に行ったり、
カウンセリングを受けたりするとよいでしょう。
構造的ストレスには、
運動、整体、マッサージなどがよいでしょう。
化学的ストレスには、
スマホ、カフェイン、甘い物、辛い物を控えるとよいでしょう。

2.自己分析

自己分析をして、自分を受け容れ、認めましょう。
自分の思考の癖を理解して、
対応方法を見つけるとよいでしょう。

3.人は人

自分は自分、他人は他人です。
価値観の違いを理解して、
争わない、競わないようにしましょう。
他人を褒め、認め、参考にするとよいでしょう。

4.助けを求める

出来ないことは、人に聞きましょう。
子どもの時は、親や大人に助けを求めましたよね。
助けを求める能力が高いほど、
自律神経の活動は高まります(子ども時代の環境によりますが)。
体の不調は病院、整体へ、
心の不調は、カウンセリングを受けたり、
友人、信頼できる人に相談したりしましょう。
仕事、ビジネスの悩みは、
コンサルタント、先輩、上司を頼りましょう。


「虚栄心」は、
人によく思われたいという気持ちから出てきています。

過剰の「虚栄心」でなければ、
人によく思われたいと言う気持ちは向上心につながります。

やりすぎないことを意識しましょうね。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×