大阪城東メンタルヘルス気功整体院
MENU

自分のことは自分が一番知ってると思うあなたへ

自分のことは自分が一番知ってると思うあなたへ

電話予約道案内

自分のことは自分が一番知ってると思うあなたへ

体調不良の気配を知りましょう

今月も張り切っていきましょうね。^^

「自分のことは自分が一番わかってる」と思っていませんか?

この言葉を聞くと、心の中で意地悪な私が(ホントに?)と突っ込みを入れてしまいます。(-_-;)

もちろん、自分のことは大体は分かっていると思いますよ。

しかし、自分を全て理解しているかと問われると、
どうでしょうか?

現在の体と心の状態を理解し、「自分を知る」ことで、
ストレスに対して対策しやすくなります。


< 現在の自分の状態を知る >

自分のことをしっかりと知るのはとても重要です。

体がどんな状態か感じていると、
心の反応にも気付きやすくなります。

心がどんな状態か感じられると、
体の変化にも気付けます。


今、どんな気分なのか
今、何がしたいのか
今、体のどこがどのように不調なのか
今、呼吸はどうか
今、右腕と左腕どちらが軽いのか

普段は何となく感じている体の感覚や心の状態を、
明確に感じ取る。

今この瞬間に、どのような体や心の表現がなされているのか、
しっかりと感じてみる。

すると、呼吸が浅くなっているのを感じるかも知れません。
その呼吸の浅さに集中してみると、
不安を感じていることに気が付くかも知れません。
表立った大きな不安ではなくても、見つかる可能性があります。
気が付いたことで、この不安への対策ができるでしょう。

もしもこの不安に長く気が付かなければ、
その分だけストレスは溜まってしまいます。
自分の状態を知ることで、早目に対策ができ、
ストレスを溜め込まずに済みます。


体や心に意識を集中させ、自分がどんな状態なのかを理解すると、
自分でも気が付いていない体や心の状態を感じられます。
自分の状態を知ることで、
今何をしたら良いのかヒントが生まれるでしょう。
 

< 自分を知るための方法 >

体と心を知ることで、本当の自分の状態に気が付きます。

体の感覚で、何を感じるのか。
心の状態で、どんなことを思うのか。

では、自分を知るための方法をお伝えいたします。


体のどの部分が重たいか、緊張しているのか、冷たい・暖かいのか、
また違和感を覚えるところがあるのかなどを
感じてみましょう。

例えば、「右胸がなんだか重たい」ならば、
そこをしっかり感じる。
右胸の重たさを感じている時、
どんな気持ち、感情が湧いてくるでしょうか。

感情が出てこない場合、
先ずは体の感覚を感じているだけでも構いません。

体の感覚を感じづらい人は、手足の重さの違いや
呼吸の状態を感じてみるとよいでしょう。
例えば、立った時に左右の足の裏の
どちらに多く体重が乗っているのかを感じてみましょう。

体の感覚から、心の状態を感じてみる。
体の感覚や、出てきた心の状態を理解することで、
次への一歩に繋がります。


また、心の状態から体を感じる方法もあります。

ストレスに感じていることを考えてみます。
その時、体はどのような反応をするでしょうか。
体のどこかが、キューっと締め付けられるかもしれません。

心の状態から、体の感覚を感じてみる。
体が反応している場所の筋肉を和らげるなどの対策をすると、
ストレス軽減に繋がります。


このようにして、体と心の状態をしっかり知ることが、
ストレスを減らすための対策に役立ちますよ。^^

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

大阪城東メンタルヘルス気功整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE友達登録はこちらLINE友達登録はこちら
  • 予約優先制

  • 定休日土曜日
  • 9時から17時
営業時間 日・祝
10時〜21時 ×